プロ写真家達によるチャリティー写真展


by photovolunteer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:フォトボランティア( 11 )

写真家達によるチャリティー写真展のエントリー書類発送、始まりました。
エントリー締切は、10月15日です。
作品受付締め切りは、11月15日です。
今年の寄贈先は、JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク 代表 鎌田實医師)の活動の一つである福島の子供達への支援活動を予定しています。
e0167753_9595811.jpg
e0167753_9594319.jpg
e0167753_959243.jpg
e0167753_959587.jpg

[PR]
by photovolunteer | 2011-09-27 10:00 | フォトボランティア
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被害は、想像を絶する光景で、胸が張り裂けそうに傷みます。亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

写真家として、何ができるか?
チャリティー写真即売をこの支援にどのように活かせるか、関係者で思案中です。
e0167753_22553711.jpg

[PR]
by photovolunteer | 2011-03-14 23:01 | フォトボランティア

寄贈先より便りが届く.

写真家達によるチャリティー展の収益金の寄贈先である「幼い難民を考える会」のプノンペン支部(CYK)より、お礼のお便りを頂きました。
プノンペン郊外にあるプレタトウ保育所の子供たちの為の給食支援に活用されています。
子供たちの給食時間の笑顔が素敵です。楽しい声が聞こえてくるようです。

もうひとつの寄贈先である「ミランクラブ」ネパールの子女の為の支援団体から、記事が掲載された会報が届きました。
里子の援助と同時にまず、未来を担う子供たちを育てる大事なお母さん達の識字教育や職業を確保することが基本であるネパールの現状の中で、職業研修センターを運営していますが、そこで利用できるように、パソコン購入資金に利用するそうです。

私たちフォトボランティアジャパン基金のポリシーは、大きな組織のNPOでなく、目が届く草の根的な活動をしているNPOを対象に寄贈しています。作品提供して頂いた写真家の皆さんとお買い上げ頂いた方々に明確な使途報告ができることが重要と思っていますので、寄贈先からの随時の報告をお願いしています。そして、その寄贈先のスタッフとの普段からの密なお付き合いの中で、お互いの信頼関係を深めるのも大事にしています。私たちは写真家の集団ですので、出来る限り、現地に行って記録撮影もしていきたいと思っています。
今後とも、寄贈先の動向を明確にすることを、心がけて行きますので、ご支援、ご指導よろしくお願いいたします。
e0167753_14221779.jpg
e0167753_1422846.jpg

[PR]
by photovolunteer | 2011-02-19 13:56 | フォトボランティア
12月17日から、19日までの3日間開催された「写真家たちによるチャリティー展」無事終了しました。
参加して頂いた写真家やお買い上げ頂いた方々のおかげで、昨年より多い172点の作品が即売されました。大勢の方々に、広くこの展示即売会を知って頂くこともできました。
この収益金は、カンボジアの子供たちの教育支援とネパールの子女の教育支援の為にお贈りいたします。一年に一度のこのチャリティー展開催に向けて、またメンバー一堂頑張りたいと思いますので、
また、ご協力お願いいたします。
e0167753_22145363.jpg

[PR]
by photovolunteer | 2010-12-20 22:15 | ボランティア
2010.12.15
本日15日の朝日新聞夕刊「マリオン情報 beアート」にて、チャリティー展の告知が掲載されました。LinkIcon朝日新聞マリオン情報
エキサイトのウェブマガジン、ismコンシェルジュにも掲載してもらいました!

いよいよ、明日、搬入展示となります。 大勢の来場を期待して、今からワクワクしています。

2010.12.12
FMラジオJ-waveの「ロハスサンデー」にて、チャリティー展のことを紹介していただきました。
[PR]
by photovolunteer | 2010-12-14 20:10 | フォトボランティア

開催まで、あと1週間

2010.12.9
開催まで、あと一週間。
twitterのフォロワーである「気軽な社会貢献につながるソーシャルプロダクツ情報サイト「SoooooS」さんのLinkIconSooooSにチャリティー展のことを紹介していただきました。大勢の人にPVJの活動を知ってもらえることはありがたいです。
ミッドタウンの裏庭は、今ブルーのイルミネーションが埋め尽くし、流れ星のように光が走り、まるで宇宙の中にいるようです。作品をお買い上げ頂き、心が優しくなった後、この光景を観たら、今行なわれている争い事がバカバカしく思えるのではないでしょうか? LOVE & PEACE
e0167753_21561237.jpg

[PR]
by photovolunteer | 2010-12-09 18:45 | フォトボランティア

25ansに掲載

2010.12.1
続々集まった320余りの作品の額装が進む中、展示レイアウトのシュミレーションに四苦八苦。
ご来場頂く皆様に観やすく、買いやすい展示、チャリティーに関しての資料展示と皆様の顔顔、寄贈先の子供たちの笑顔を想像しながら、奮闘中。
大勢の方のご来場を頂く為の宣伝活動も奮闘中。
『25ans』(ヴァンサンカン)誌1月号に、「写真家達によるチャリティー展」(12/17〜12/19@東京ミッドタウン)のお知らせが掲載されています!雑誌についている小冊子のp.21 「アートを楽しみながらドネーション」のページです。ぜひご覧下さい!

e0167753_21475658.jpg

25ans1月号付録


また、twitterにて、大勢のフォロワーにフォローして頂いています。フォローありがとうございます。 
[PR]
by photovolunteer | 2010-12-01 21:51 | フォトボランティア

案内ハガキ発送

DMはがきができました。

今年は190名の写真家の作品が一堂に展示即売されます。
これから、額装作業が始まり、展示に向けてスパートをかけて行きます。
是非、ご来場頂き、お買い上げしていただき、
恵まれない世界の子供たちの未来に手を貸して下さい。
e0167753_8273646.jpg

[PR]
by photovolunteer | 2010-11-14 08:27 | フォトボランティア
写真家達によるチャリティー展に参加頂くためのエントリー書類の発送作業をしました。仕事の合間をぬって、年一回のこの人海戦術でやる作業を楽しむために集まったスタッフが手際よく封入していく。
多くの寄付金を捻出するために、経費掛けずに皆、ボランティアで参加している。参加写真家のご協力を期待しながら和気あいあいの作業でした。送付枚数は1000名分、今までの12回の開催で、毎回参加して下さった写真家や時々参加して頂いた写真家が延べで、この人数になりました。嬉しい悲鳴です。今年も大勢の写真家の参加を待っています。エントリー締め切りは、10月10日です。
新たに参加して下さる方には、エントリー書類をお送りしますので、ご連絡下さい。
e0167753_933878.jpg
e0167753_933337.jpg
e0167753_9335089.jpg
e0167753_9343370.jpg
e0167753_935122.jpg

[PR]
by photovolunteer | 2009-08-29 09:40 | フォトボランティア
毎年12月に開催している「写真家達によるチャリティー展」は、
今年で、13回目を迎えます。
作品エントリー頂くプロ写真家の方、募集中です。
10月10日締め切りですので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by photovolunteer | 2009-08-26 10:18 | フォトボランティア